本文へスキップ

公益社団法人 東京都医薬品登録販売者協会 

  

プロフィールprofile

 公益社団法人東京都医薬品登録販売者協会は、登録販売者の倫理的及び職能的水準を高めるとともに、医薬品の適正使用に関する啓発及び知識の普及に貢献し、公衆衛生の向上に寄与することを目的としています。
 また、厚生労働省発出ガイドラインに沿った登録販売者外部研修会を開催しています。

組織・役員

任期:平成29年5月16日から平成31年度定時総会終結の時まで
役 職 名 前 その他
会 長 渡邉 捷英 江戸川区
副会長・経理部長 池田 ヨシ子 清瀬市
副会長・総務・養成部長 後藤 雄次 中央区
専務理事  横田 匠   文京区
 薬事広報部長 宮田 恵美子  葛飾区 
 研修部長 佐野 由梨子  千代田区 
 広報出版部長 落合 実  江東区 
 総務副部長 板垣 文男  板橋区 
 薬事広報副部長 新野 寧子  江戸川区 
 養成副部長 花澤 栄二  世田谷区 
 研修副部長 重田 加奈子   港区
 監 事 三枝 秀雄   
 監 事 蛛@勝英    

情報公開

定款及び諸規程

 定款
 定款施行細則
 入退会規程  
 会費規程  
 役員の報酬及び費用に関する規程  
 基本財産管理規程  
 役員等職務権限規程  
 経理規程  
 印章取扱規程  
 特定個人情報取扱規程  
 個人情報管理規程  
 講師謝礼支払額基準
 (参考)共済会規程  

事業報告等

 種  類 平成25年度  平成26年度  平成27年度  平成28年度
 事業報告    
 貸借対照表    
 正味財産増減計算書       
 付属明細書       
 財産目録         
 監査報告書       


事業計画書等

種  類  平成26年度   平成27年度  平成28年度 平成29年度 
 事業計画       
 収支予算書       


東京都医薬品登録販売者協会の沿革


  昭和12年 5月   東都薬種商会発会
  昭和12年 5月   東京薬種商組合と改称
  昭和18年10月   薬事法施行規則の公布により薬種商の名称が消え、
               2号業者として呼称される
  昭和24年 6月   薬種商試験制度復活
  昭和25年 5月   東京都で第3回全国大会開催
  昭和33年 1月   東京・九段で薬種商の資格確立の早期実現を目指し、
               総決起大会を開催
  昭和35年 7月   薬事法改正案成立。
               薬種商の名称復活。分割販売(零売)も認められる
  昭和37年 5月   東京都で第15回全国大会開催
  昭和47年 6月   東京都で第25回全国大会開催
  昭和50年10月   社団法人 東京都薬種商協会設立
  昭和52年 6月   東京都で第30回全国大会開催
  昭和62年 6月   東京都で三笠宮寛仁親王・同妃両殿下をお迎えし、
               全薬協50周年記念・40回全国大会開催
  平成19年6月   全日本薬種商協会創立70周年第60回全国大会開催
  平成21年4月   名称を社団法人東京都医薬品登録販売者協会へ変更
  平成25年4月   公益社団法人東京都医薬品登録販売者協会としてスタート
  平成29年7月   主たる事務所を東京都北区王子に移転

 


  公益社団法人
  東京都医薬品登録販売者協会

〒114-0002
東京都北区王子4−24−11
        IKビル7階

TEL 03-6908-4130
FAX 03-6908-4140
mail:info@touyakukyo.or.jp

  協会地図はこちらをクリック




 協会のtwitter



モバイルサイトはこちら